成長因子配合の育毛剤 Deeper3D

成長因子配合の育毛剤Deeper3D

成長因子配合の育毛剤Deeper3D

 

成長因子が配合された育毛剤が登場

 

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは成長因子が配合された育毛剤です。
髪をつくる毛母細胞に直接はたらきかける成長因子を配合したのはDeeper3Dだけです。

 

成長因子を配合した育毛剤Deeper3Dは『抜け毛を減らす』『発毛を促す』の両方を実現し、成長因子を使用した頭髪再生治療では発毛率が90%以上の実績を誇る最も注目されている育毛剤です。

 

 

 

Deeper3Dの公式ページ

 

 

 

 

成長因子って何だろう?

成長因子とはグロースファクターとも呼ばれる細胞分裂を促進するタンパク質の一種です。
毛髪再生医療や「HARG療法」「育毛メソセラピー」などの発毛治療用いられていて、効果の期待出来る発毛成分です。

 

 

育毛メソセラピーとの比較

育毛メソセラピーイメージ

 

薄毛の原因であるAGA治療の1つとして、極細の針を頭皮に刺し、成長因子を注入する育毛メソセラピーという治療法があります。

 

専門のクリニックで受けることができますが、各クリニックで呼び方や注入する成分(育毛カクテル)に若干が変わりますが、成長因子を注入するということは同じです。

 

成長因子を直接頭皮に注入する育毛メソセラピーは、その高い発毛効果が注目されています。
しかし、患者側には決して少なくない負担がかかります。

 

 

高額な治療施術費用

施術を受けるクリニックによって料金は多少異なりますが、育毛メソセラピー1回の施術で70,000〜100,000円が相場です。
育毛メソセラピーは毎月1回の施術を6ヶ月〜1年行います。
仮に6回行ったとすると100,000円×6回=600,000円の費用がかかります。
これはとても気軽に出せる金額ではありません。

 

 

施術を受けるには通院が必要

育毛メソセラピーを受けるには通院が必要です。
一回の施術に30分〜1時間は必要になります。近くにクリニックがある場合はまだ良いですが、忙しい人にとっては時間の確保もネックになりそうですね。

 

 

やはり痛みはあるようです

極細とはいえ、頭皮に注射針を刺す訳ですから痛みはあるようです。
育毛メソセラピーのホームページでは「痛みはほとんどない」「無痛」と書かれているものもありますが、口コミ等を調べると「多少の痛み」「我慢できる」という意見が多いようです。
痛みをどう感じるかは個人差がありますが、苦手な方にとっては苦痛な時間になりますね。

 

 

 

 

Deeper3Dは成長因子を配合した育毛剤

育毛メソセラピーイメージ

 

 

髪を生やしたい!成長因子を試してみたい!
でもHARG療法や育毛メソセラピーは料金や時間の負担が・・・


 

そんな人にこそDeeper3Dをオススメします!
私はAGA治療を調べていて、育毛メソセラピーを受けようかと思っていました。
実際には価格的にとても出来なかったですが・・・

 

育毛メソセラピーの代わりに、期待できる育毛剤がないか探してDeeper3Dを見つけました。
私も実際に使っています。

 

育毛剤Deeper3D

 

8種類の成長因子を配合した育毛剤

Deeper3DにはKGF、IGF、FGFなど髪に良いとされる8種の成長因子が配合されています。
その濃度は各原料メーカーが推奨するエビデンス量を満たしていて、さらに海洋深層水を使用することで高い浸透力があります。

 

 

育毛メソセラピーと比較すると価格が圧倒的に安い

育毛メソセラピーの1回70,000〜100,000円はなかなか出せる金額ではありません。しかも毎月で最低半年は継続的に行う必要があるそうです。
Deeper3Dは1本で1ヶ月使用できます。成長因子を求めるなら圧倒的にコストが安いです。

 

 

毎日気軽にケアできる

料金だけでなく、通院というのは意外と大変です。
毎日洗髪後にホームケアで成長因子を頭皮に供給できるDeeper3Dは現実的で、使いやすいといえます。
まず始めてみるならDeeper3Dですね。

 

 

Deeper3Dを使用すれば通院の必要もなく、毎月高額な治療費もかかりません。
毎日のホームケアとしてDeeper3Dを使うことで成長因子が頭皮に浸透し、抜け毛を防ぎ発毛を促進する効果が期待できますよ。

 

 

 

 

Deeper3Dの公式ページ

 

 

 

 

 

【Deeper3Dに配合されている8つの成長因子】

 

 

 

ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7:発毛促進因子)

Deeper3Dに配合されている成長因子:KGF

 

ノーベル賞を受賞したiPS細胞で注目が集まる再生医療の中で、毛髪再生医療の最新治療で活用されているのがヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)です。
発毛促進因子とも呼ばれます。
ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)は細胞の活性を高め、毛髪の成長を促します。

 

 

 

合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF:インスリン様成長因子)

Deeper3Dに配合されている成長因子:IGF

 

1987年に血中のインスリン様成長因子が上昇すると、多毛症(毛が生えてくる)ということがおきました。
その後の研究でIGF(インスリン様成長因子)には細胞を活性化させ、髪をつくる毛母細胞や毛乳頭の増殖に作用する効果があることがわかりました。
IGF(インスリン様成長因子)はKGFと同じく、再生治療でも使用される成長因子で、発毛機能を促進させます。

 

 

 

ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)

Deeper3Dに配合されている成長因子:FGF

 

人の体内にある成長因子で、表皮の下にある「真皮」に浸透して、線維芽細胞の成長と増殖をサポートします。
線維芽細胞の活性化することで、ハリ・弾力・透明感・潤いを保った柔軟で若々しい頭皮を維持することが出来る。

 

 

 

アセチルデカペプチド-3(リジュン)

Deeper3Dに配合されている成長因子:アセチルデカペプチド-3

 

血流を増やして血行を促進する為の毛細血管の増殖と毛細血管の分化を促進する作用があります。
また、ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)と同様に線維芽細胞を活性化させて、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が生成して頭皮環境を整えるはたらきも。

 

 

 

オクタペプチド-2(プロヘリアンβ4)

Deeper3Dに配合されている成長因子:オクタペプチド-2

 

髪の毛の基となる毛包幹細胞が毛母細胞となり、細胞分裂を繰り返すことで毛髪になります。
この毛包幹細胞を生成するように働きかける成長因子です。

 

 

 

加水分解アナツバメ巣エキス(燕の巣)(シアル酸)

Deeper3Dに配合されている成長因子:加水分解アナツバメ巣エキス

 

アナツバメ巣エキスにはシアル酸が多く含まれていて、このシアル酸による神経刺激で毛髪の成長を促すタンパク質の量が増えることが分かっています。
実験ではシアル酸の神経刺激によって、タンパク質の増加がみられ、抜け毛の改善効果が確認されました。

 

 

 

水溶性プロテオグリカン

 

プロテオグリカンには成長因子様作用があり、細胞の成長と増殖に関与して、頭皮の新陳代謝を促すとともに、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出し頭皮を柔軟に保つ働きがあります。

 

 

 

プラセンタエキス

 

美容液としても話題の馬の胎盤から抽出されたエキスで、プラセンタに豊富に含まれているタンパク質、アミノ酸、糖質、ビタミン、ミネラル等によって、脱毛を予防し、健康な毛髪を育てる働きがあります。

 

 

 

 

Deeper3Dの公式ページ

 

 

 

 

 

【Deeper3Dは副作用無し!さらに返金保証付きです!】

 

 

Deeper3Dは副作用の心配がない

育毛剤で気になるのは副作用ですよね。
ミノキシジルなどは高い効果が立証されていますが、副作用のリスクがあります。
Deeper3Dに配合されている成長因子は、もともと体内でつくられる成分ですから副作用の心配がありません。

 

 

全額返金保証付き+サービスいろいろ

Deeper3Dはプレゼントで付いてくるミニボトルを使ってみて、気に入らなければ返金してもらえます。
他にも送料無料やポイント還元などがありますよ。

 

育毛剤Deeper3Dの返金保証

 

 

 

Deeper3Dの公式ページ

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ